ハイトレル
 

ハイトレル®とは

ハイトレル®は高性能エンジニアリングエラストマー

ハイトレル®は、米国デュポン社が開発した、熱可塑性ポリエステルエラストマーです。
日本では、東レ・デュポン社(株)が製造、販売を行っています。ハイトレル®は、ゴム弾性をもちつつ、エンジニアリングプラスチックの特長である高機能性、良成形加工性も備えています。
ハイトレル®は、熱可塑性エラストマーの中でも、最も高性能で、信頼性に優れた材料です。

ハイトレル®の柔軟性

  • 柔らかさ
  • 柔らかさの位置づけ

ハイトレル®の機能性

エンジニアリングプラスチックとしてのハイトレル®は、次の点ですぐれています。

  • 強度と耐久性
  • 耐熱性(熱可塑性エラストマーで最も幅広い温度領域で使用可能)
  • 耐油、耐薬品性(熱可塑性エラストマーで最もすぐれる)
  • 耐オゾン性(一般的なゴムに対しすぐれる)
  • 成形加工性(射出、押出、ブローなどの成形方法で加工可能)
  • 着色、塗装製

ゴム弾性体(エラストマー)としてのハイトレル®は、次の点ですぐれています。

  • 消音性
  • 耐衝撃性
  • 反発弾性
  • 低温特性
  • 屈曲疲労性(熱可塑性エラストマーで最も幅広い温度領域でタフ)
  • ハイトレル®と他の熱可塑性エラストマー、エンジニアリングプラスチックの比較

ハイトレル®の化学構造

ハイトレル®の化学構造は、ハードセグメント(PBT)とソフトセグメント(ポリエーテル)とのブロック共重合体です。

ハードセグメント(結晶相) ソフトセグメント(非晶相)
構造式
役割
  • 高融点、高結晶化速度
  • 高機械的強度、耐熱変形性
  • 良成形加工品
  • 耐薬品性、耐老化性
  • 低ガラス転移点
  • 柔軟性
  • 高衝撃吸収性
  • 低温特性

デュポン™、®および™表示のある全ての製品は、米国デュポン社の関連会社の商標あるいは登録商標です。
DuPont™, the DuPont Oval Logo, and all products, unless otherwise noted, denoted with ™or ® are trademarks or registered trademarks of affiliates of DuPont de Nemours, Inc.